Enjoy gardening

Loading...

2010年10月23日土曜日

Gardening_Enjoy gardening

今日は晴れ予報なので、ゆっくりと日光浴をさせます。 がんばれ、オリヅルラン。復活してくれよ。

オリズルランにはGardening日差しが必要なのでしょう。
よく知らずに家にいれておくと、
取り返しのつかないことにEnjoy gardening

さて最後は、さし木で増殖中のパキラの子株。

観葉植物Gardeningはだいたいダメにしてきたという猛者のわが家人です。
パキラに関しては、おそらく、水のやりすぎが一番危険。

水遣りを週一回くらいにして、
日差しもほどほどであれば多分大丈夫ということに我が家では決めました。

この決定が正しいかどうかは、まだ不明ですが、
親パキラはなんとか4年間、Gardening枯れずにいてくれてます。
それでも、保険をかける意味で始めたのが、さし木作戦。

親株のワキ芽をとって、Enjoy gardeningそれを水につけておいてから、
土に植え替えると、2本に一本くらいの割合で根付いてくれました。

親株がダメになっても、
この小株を育てれば・・・って、木の長い話ではあります。

親株が元気で、子株も育ち、そのうちきっと私の部屋は、
パキラワールドになる、かも。

追記

さきほど、磯子のTさん(国府津海岸で弓角投げてる最中)からメール。
「いい感じの潮目が目の前にできて、パタパタっとヒラソーダ釣れてます」

うー。
来週末ははずさないぞ。

追記2

Tさんから。
「なんか気配がなくなって、Kさんも帰ってしまいました。
これからカワハギねらいに変更します」

ありゃりゃ。  

Gardening世界の一流造園家が長崎に集結 
テンボスでEnjoy gardening「W杯」開催大型リゾート施設
Flowers「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)

8日、

世界8カ国12人のGardening庭園デザイナーが
腕を振るった“作品”を展示する

Gardeningガーデニングワールドカップ(W杯)」を
9日から開催するのを前に、報道機関向け内覧会を開催

「チェルシーFlowersフラワーショー」で
2006年から3年連続金賞に輝いた

Gardening庭園デザイナー石原和幸さん=長崎県出身=が、
ハウステンボスにW杯開催を呼び掛け実現。

0 件のコメント:

コメントを投稿